So-net無料ブログ作成
検索選択

今週のアリタキ植物園 3月21日 [植物園]

爆発したように、園内のあちらこちらで花が開き出しました。スノーフレイクは今真っ盛り、シャガ、コブシ、オヒョウ、シダレカツラ、アブラチャンも開花しています。

サラサモクレン 

サラサモクレン.JPG

 

ハクモクレン

ハクモクレン.JPG 

 

サクラの品種 

サクラの一種1.JPG 

次は、シロバナアケビ、コクサギ、ホソバテンジクメギ、ボケ、カエデ類等続々と見られますよ!


今週のアリタキ植物園 3月5日 [植物園]

黄色いサンシュユと、白い小さなスノーフレイクの花が、寒々としていた園内をパッと照らしてくれたようです。コブシ、ハクモクレン、バイモの蕾も準備万端ですよ。

スノーフレイク 

 スノーフレーク.JPG

 

サンシュユ 

サンシュユ.JPG 

 

 

待ち遠しいです!

今月の半ば頃から、様々な花が開花します。コブシ、ハクモクレン、サラサモクレン、サクラ、ホソバテンジクメギなど。その内、あまり目立たない二つの樹をご紹介します。

カツラ 以下は、シダレカツラ(雄木)です。園内に雌木もありますが(枝垂れではありません)、残念ながら高木なので、花の観察ができません。

雄しべが出てきたところです。

シダレカツラ2.JPG

花粉が出る頃には、葉も芽吹いてきます。 

シダレカツラ3.JPG 

シダレカツラ4.JPG

そして、あっという間に枝は葉に覆われます。 

シダレカツラ5.JPG

 

オヒョウ あまり馴染みがないと思いますが、ちょっとおもしろい樹です。首が疲れますが、頑張って観察してみてください。

葉より先に、花が咲きます。今月中旬~下旬頃です。 

 オヒョウflower.JPG

葉の形に特徴があります。葉は花が終わって4月初旬位に芽吹きます。

オヒョウleaves.JPG

葉の縁に赤いこぶのようなものがたくさん付いていたら、虫こぶです。 4月下旬~5月。 

オヒョウ[ア]140511 (4).JPG

虫こぶが付く頃、果実もできています。同じニレ科のアキニレなどと同じ翼果です。

オヒョウfruit.JPG